2016年10月4日火曜日

カリモクとは?

カリモク家具とは?


愛知県の家具メーカー。

愛知県・岐阜県に複数の工場をもつ日本最大級の家具メーカー。
(工場一覧)

さらに営業所・ショールームを全国展開している。
(ショールーム一覧)



関東の8大ショールームへの来場お申し込みは

こちら→パソコンから・スマホから



木材へのこだわり

ぬくもりを感じるしっとりとした質感が魅力の木製家具も、
主材料が天然素材であるがゆえに、
どうしても「狂う、割れる」という家具づくりには少し厄介な性質をもっています。
その“狂い”や“割れ”の原因となるのは、木材に含まれる水分。
木材の乾燥をしっかりと行い、適正な含水率を確保することが重要となってきます。
カリモクではこの木材乾燥に、まずは3ヶ月から6カ月をかけてじっくりと「天然乾燥」、
その後に、家具に適した材とする為の「人工乾燥」、「シーズニング」など、たくさんの工程を経て、
高度な温・湿度管理を行っています。
そして、資材工場では、材質の厳重なチェックと共に、
必要な時に必要なだけを木材供給する一貫した生産体制を実施。
国産メーカーならではの、優れた木材品質を実現した家具づくりです。




技術へのこだわり


カリモクは、家具を美しく見せる塗装や縫製仕上げといった外から見える部分だけでなく、

内部構造や組み付けなど見えない部分にも手を抜かず、確かな品質を追求しています。

また、加工技術においては、人の技とエレクトロニクス技術を融合させた、

より完成度の高い製品仕上げに取り組んでいます。

熟練した人の技にあわせてコンピュータによる先端技術を導入。

何工程にもわたる複雑な加工を機械化することにより

リーズナブルで安定した製品づくりを可能にしています。

そして伝統的な匠の技、洗練されたセンスを加えて機械だけでは及ばない深い味わいを表現する。

それが高品質で効率的なカリモク独自の造形力です。

総合的に優れた技術力を基に、これからも確かで安定した品質の家具をお届けいたします。


耐久性・安全性へのこだわり

家具の耐久性を確保するために用途に応じた様々な品質検査・試験を行つています。
布や革といった張り地の強度試験、椅子類のシート繰り返し落下試験、
繰り返し傾き試験など、当社基準に基づいて厳しく行われます。
また、耐震対策への留意、検討も重要と考え、カリモクでは安全のための試験も行っています。
リビングボードや食器棚などについては、今までの耐震検査、検証を通じたデータに基づき、
家具として最大限に安定したデザインで設計。
地震対策を取り入れた食器棚も発表しています。

 

Wikipedia-カリモク

カリモク公式ホームページ

カリモク公式Facebook

カリモク公式Twitter



関東の8大ショールームへの来場お申し込みは

こちら→パソコンから・スマホから

0 件のコメント: